スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ダービーへ向けて落ち込んでる暇はない。

昨日の夜
ブログを書こうとPCの前に座ってみたものの、
なんにも頭に浮かばん。
思考回路停止。
現地に参戦してたワケではないけど、空気を感じることは出来た。

ミスで始まりミスで終わる。
0-4というのは両者に余程の差がなければ生まれない点差だと思う。
技術的は勿論、体力的差・精神的差。

現地参戦した方々がどれだけ悔しい思いで福岡への帰路についたか。。
本当にお疲れさまでした。

ゲームに負けたことより試合後のあの件が一番堪えたのではないやろうか。
サポから罵声が飛んだ容易に想像がつく。
それに逆ギレという形で応えてしまった山形辰徳には猛省してもらいたい。
でも、サポからどんな言葉が飛んだんだろうって気にはなったっちゃけど。

叱咤激励することと気持ち優先のヤジを飛ばすことは大きく異なる。
プロである選手たちが客であるサポーターに逆ギレするなど言語道断。
でも人間性を否定するようなヤジも問題アリやろう。

オブリのボスの言葉をお借りすると、
「選手とサポーターは家族」
である。
そこには「憎しみ」は無いはず。
この広島での悲しい出来事が何かの切欠になってくれれば。
僕らのアビスパ福岡は愛に満ち溢れたサッカークラブなのだから。

そしてミスターアビスパ篠田監督。
試合後の挨拶でなかなか整列しない選手たちを一喝。
本当のプロの姿をそこに見たような気がする。
それが今節の収穫かな。

昨夜はアビスパの結果にフテ寝した僕。
今朝は早起きしてオリンピックの男子マラソンを見た。
日本勢惨敗。
こちらは期待してなかった分、打ち砕かれはせんかったけどね。

次節はホームでのダービー。
本物のダービー、鳥栖戦。
今の順位とかチーム状態とか関係なく絶対に勝利のみ求められるのがダービー。
引き分けで(しかも終了直前に追いつかれても)惜しみない拍手を送るなんて考えられん。
次節までの1週間、アビスパの選手たちがどこまで戦う気持ちを蓄えてくれるかに期待する。
そして爆発させて欲しい。

何度も言うよ。
今の順位なんて関係ない。
勝たなければならないのがダービー。

選手もサポも落ち込んでる暇はないんばい。
鳥栖を全力で叩こう。


にほんブログ村

スポンサーサイト
14:03 | avispa2008 | trackbacks (0) | edit | page top↑

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ryons11.blog101.fc2.com/tb.php/83-23c055af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。