スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

帰京の新幹線、熊本戦を思う。

コンバンハ。
僕の乗る東京行きのぞみ号はさっき名古屋を通過しました。
あと1時間20分ほどの旅路です。

昨日の熊本戦。
試合終了のホイッスルと同時に酷い脱力感。
席にヘタリこんでしまった。

布さんのビューティフルゴール、ユースケの素晴らしい同点ゴールの喜びよりも高橋に決められた2点への腹立たしさが上回り、挨拶に来た選手達に拍手すら送れんかった。

ピッチ内のどこで何をしているのか解らないFW黒部。
監督から交代時間を前もって知らされてたのか電光掲示板(時計)をチラチラ見て走ることも飛ぶことも、最後まで戦う事すら忘れてたマイク。
そしてまたもや致命的なミスで追加点を献上したナギ、そしてその個人のミスをフォロー出来ないDF陣。
僕らのアビスパはどこへ向かおうとしているのか。

選手達の戦う気持ちは伝わってくるだけに余計に悲しくなるっちゃんね。
その筆頭がナギ。ミスしたけど試合後の挨拶は下を向かず真っ赤な顔でちゃんと観客席を見つめよった。
監督が変わり、確かにアビスパは良い方向に進みよると思う。
特に気持ちの面。
それでも勝てんのは何でやろう。
絶対的な技術が足りないとしか思えんよね。
簡単に突破を許すDF。
ラインをいくら高く保っても簡単に裏を取られるのは何で?
決定的なチャンスを決めれんFW。
決めれんどころか真正面からシュートすら打たずパスを出す人もおったね。
これじゃ勝てんやろ。
審判も確かに酷かったけど、昨日はそれよっか大きな原因があるやろ。

そんな中で鈴木惇と大山恭平が強烈な存在感を示してくれた。
相手の攻撃を早めに摘み取り、前線にパスを散りばめる惇。
きちんと勝負を仕掛けてシュートまで持っていった恭平。
二人は福岡の宝やね。
僕らの未来やね。

大切な第3クール初戦を勝ち切れなかった僕らのアビスパ。
団子状態の上位陣のおかげで何とかギリギリ踏みとどまっていた昇格争いも更に厳しさが増してきた。
ここから昇格を果たしたら正にミラクルやと思う。
そのミラクルを信じ僕らは戦うしかない。
昨日のゲームで頑張れんやった選手も仲間なんよね。
嫌なことばっかり言うけど頑張って欲しいけん、活躍して欲しいけん、なんだかんだ言っても好きなんよね。
アビスパが大好きなんよね。

大好きなアビスパに関わる方々へ。
もう一度、気持ちを奮い起たせましょう。
まだ諦める訳にはいかんやろう。
僕らのアビスパは今まで何度も逆境を跳ね返してきたやない。
J1へ帰ろう。
まだ終わってない。
もう一度言うよ。

皆でJ1へ帰ろう。

======================

昨日ゲームが終わって神戸から帰省中だった高校の後輩と井尻の馴染みの寿司屋さんで試合の反省会がてら軽く飲んだ。
あまり体調が良くなかったんやけど酒が入ると調子に乗ってしまい、そのまま高校の同級生が飲んでる高砂の焼鳥屋にハシゴ。
そのまま朝帰り…笑
そして今朝。
余りの全身の痒みで目が覚めた。
全身に蕁麻疹が出とった。
本当にのたうちまわるくらい痒くて朝から救急病院へ。
体調と食べたものの組み合わせが悪かったんだろうとお医者様。
ぶっとい注射を打ち、薬を処方してもらい、帰って昼すぎまで爆睡。
今回はなんとも大変な帰省でした…汗
皆さんもお体には気を付けて…

======================

僕ののぞみ号、いつの間にか新横浜まで来ました。
あと少し頑張ろう。
家に着くまでが遠足だから。
それではまた。


にほんブログ村

スポンサーサイト
23:18 | avispa2008 | trackbacks (0) | edit | page top↑

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ryons11.blog101.fc2.com/tb.php/81-26b3fd1d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。