スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

劇的。

今年のアビスパに何度涙させられたやろう。
劇的。
この言葉で表現できる試合が何試合あったやろう。

昨日のホーム東京V戦
いつも通り新宿のスポーツバーに集まったアビスパバカたち。
スカパー!越しに伝わってくる博多の森の熱気に、
僕ら「来れない奴ら」は超ハイテンション。

久藤の今季初ゴールとなるオシャレなPKに15名ほどのアビスパサポーターは総立ちでハイタッチ。
今年のアビスパを象徴するようなシンプルな城後のゴールには、近くの席にいた鹿島サポーターの方と握手。
「これでもう決まりましたね、来年カシマでお待ちしてますよ」
なーんてうれしい言葉まで頂いちゃって。

そんな気の緩みもあってか東京Vに2点返され同点に。
店内にいた3名ほどのヴェルディサポーターは大盛り上がり。
それに引き替え僕らはシュン・・・

いかん、ホントにいかん。
サポーター失格。
ごめんなさい。

博多の森のサポーターは全く諦めてなんかいなかった
熱い後押し、選手たちのハードワーク
いつもと何ら変わらないその姿、これこそアビスパ
俺たちの街にはアビスパがある
その誇りを胸に戦い続ける

そして後半ロスタイム
これ以上ないっていう場面でのユタカのFK
さあ、皆さんもう一度泣きましょう


なんだこりゃ?
素敵すぎるやんか、俺たちのアビスパ!

店内は総立ち
他のサポーターさんや、知らないお客さんも総立ち。
割れんばかりの拍手。
博多の森と同じ空気がそこにあった。

フクオカな人たちも、そうえない人たちも。
すべての人の心を鷲掴みにしたユタカのスーパーゴール
みんなクシャクシャの顔で抱き合い、叫び続ける

アビスパ!アビスパ!

俺たちの街にはアビスパがある!

大丈夫、浮かれてなんかない。
前をしっかり見据えて、僕らは走り続ける。
ただただいつも通り。

でも一歩一歩確実にその瞬間が近づいてきてる。
早く来い、その瞬間。

気持ちが良いのでもう一度。

俺たちの街にはアビスパがある!

フクオカの街がアビスパ一色に染まる
そんな日も近いぜ、きっと。
スポンサーサイト
15:02 | avispa2010 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
歓喜の瞬間を見逃すな。 | top | 発狂!8強!天皇杯!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ryons11.blog101.fc2.com/tb.php/598-ab44d5d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。