スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

西が丘でアビスパ福岡U-18を応援してきました。

日曜日のお話。
茹だるような暑さの中、西が丘サッカー場に行ってきました。
目的は勿論アビスパの弟分、U-18の晴れ舞台である高円宮杯。

午前中からちょっくら会社に行って仕事終わらせて行こう!
とか思ってたら全然終わらずにスタジアムについたのは13時ごろ。
いやー暑い・・・

とりあえずメインスタンドで選手たちの顔ぶれを確認。
みんな九州男児!って感じでイイネ!イイネ!
ついでに監督・コーチにもご挨拶。

余談だけど、名古屋な人たちも喜んでました。
何てったってあの宮原がコーチにいるもんだからね。笑

本題に戻ります。
って、この時点での気温39.1度(公式発表)
サッカーやっちゃイカンやろ。
僕らもぶっ倒れそうなくらいなのに、ピッチ上の選手たちは大丈夫か・・・?
IMG_0617.jpg

そしてキックオフ直前にゴール裏に移動。
軽装な仲間たちを羨ましく思いつつ、
Yシャツを脱ぎ棄て、
スラックスを捲り上げ、
タオマフ巻いて、
さあキックオフ。
IMG_0618.jpg

前半はアビスパはMF三島が左サイドから攻め込む展開。
思ったより名古屋の選手たちがパッとしない。
そんな中、前半25分にアビスパ先制!
MF牛之濱が右サイドから中央のFW三苫元太に絶妙なパス。
三苫がそれを左に振って、そこにフリーで走り込んできたMF菊本がビューティフルゴール!
素晴らしい!
もう僕たち大騒ぎ。

その後も弟たちは走る走る。
特にNo14の牛之濱にボールが渡るとメインスタンドからどよめきが起こる。
必ず前を向き勝負を仕掛けるその姿。
みんな期待してるんですよ、彼のプレーに。
まるで永里源気を見てるような、そんな感じ。
いいねいいね。

そして完全に名古屋を圧倒したまま前半終了。
相手GKの攻守に遮られたものの、アビスパの決定機は4度ほど。
名古屋の決定機はポスト直撃の1度だけかな?

そして後半。
名古屋が別のチームになった。
強い。
左サイドを10番の選手に何度もえぐられ、アビスパは防戦一方。
そして後半開始5分くらいに同点ゴールを決められる。
それからはお互い我慢勝負。
灼熱のピッチ上を必死に走る18歳以下の選手たち。
もう、ね。これこそ死闘。
結局後半ロスタイムに強烈なゴールを決められ1-2で敗れてしまった。

ここからは感じたことをいくつか。
●真夏の昼間キックオフなんてバカげてる。
(現に両チームのGKが足を攣らせ交代するという過酷なコンディションだった)
●名古屋ゴール裏はユース専用の弾幕・ユース用のチャント・ユースサポーターTシャツで驚いた。
●アビスパの選手たちは良い子ばっかしだ(かなり贔屓目)
●試合後、号泣していたGK大岩根君には声を大にして言いたい。
「ミスはつきもの。でもそれ以上にファインセーブ連発で凄かったぞ!」
●12日(西が丘・横浜FM戦)、18日(夢の島・三菱養和戦)も必ず行くよ。

というわけで、関東にお住まいのアビスパサポーターの皆さん。
次は
12日(日曜日) 西が丘サッカー場
アビスパ福岡U-18×横浜Fマリノスユース
11:00キックオフ

です。
チケットは当日でも1000円で買えます
トップチームの大一番、千葉戦の前に皆で弟たちを応援しませんか?
ぜひぜひ応援宜しくお願いします!
スポンサーサイト
10:34 | avispa2010 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
天皇杯2回戦、ようやく桃太郎退治。 | top | 強くなったね、8/29富山戦

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ryons11.blog101.fc2.com/tb.php/588-5d1b6b70
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。