スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

16節甲府戦「メッタ打ち…」

出口がないトンネルはない
前のエントリーで書いたけど、「出口が見えないトンネル」はあるね…

昨日のホーム甲府戦
レベスタで声を枯らした皆さん本当にお疲れさまでした。
前半終了後に起こった大ブーイング、ハーフタイムには段幕撤去。
選手たちにはこの強烈なメッセージがちゃんと届いたんだろう。
ノリの闘志溢れるプレー(全てが褒められるわけではないけど)を境に見て取れるようになった選手たちの気持ちの入ったプレー。
逆に言えば「ここまでやんなきゃ分からないのかよ…」という感じでもあるけど。

決して甲府の出来が素晴らしかったわけじゃない。
駄目でも勝てる甲府と勝てないアビスパ、この差はとても大きいよね。

戦犯探しは僕は好かん。
そんな暇があるなら少しでも前向きなことを書いていたい。

次節はセレッソ戦。
このタイミングで首位との対戦。
いいやんいいやん。
生半可な覚悟じゃ更なる悲惨な結果が待ってるよ。
やろうぜ、やってやろうぜ。
博多の男がこれくらいのことでヘコたれちゃいかんけんね。
スポンサーサイト
08:07 | avispa2009 | trackbacks (0) | edit | page top↑

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ryons11.blog101.fc2.com/tb.php/391-639377d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。