スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

「負けに等しいドロー」第7節 熊本戦。

たったいま試合終了。
スカパーで見ました。

アビスパ福岡 1-1 ロアッソ熊本

ダービーであるとかないとか関係ない。
負けに等しいドローゲーム。
ううん、ホームでこの結果は負けやね。

前半33分、城後のスーパーゴールで先制しておきながら。
結果的にPKを与えたナギのあのプレーは僕は仕方ないと思う。
今日のDFラインは非常に集中していたし、何度も攻撃を跳ね返していた。
ナギの貢献度も非常に高かった。
脚を攣りながらも前線に走り込んできたナギ。
文句は言えないよ、誰も。
もちろんPKを与えないことに越したことはないけどね。笑

後半はやられっぱなしだった。
アビスパは細かいパスを繋いで崩していこうっていう狙いは良くわかったけど、
そのぶんクリアが中途半端になってセカンドボールをとことん拾われた。

対して熊本は司令塔であるMF藤田が起点となって前へ前へ進もうとする。
FW木島を狙ってきてるのは分かってても止められんかった。
気持ちの差かな。
悔しいけど。

そんな中で明るい話題がひとつ。
久藤ちゃんがピッチに戻ってきた!
黒部が入り、次はヒサ。
次は久藤ちゃんやろ!と確信した。
森田みきてぃの
「久藤選手が準備しています!」の声に思わず、
「イヤッホー!クドウ!クドウ!」
と叫ぶ僕。

79分、僕らの久藤ちゃんがピッチに入る。
鋭く、それでいて優しいパスを前線に送る久藤ちゃん。
コレだよ、コレを待ってたんだ。
ピッチ解説の布さんも言ってた。
「さすがですね」
って。
全国の久藤ちゃんマニアな皆さん、
今日は空気も読まず喜びましょう!
これでイケますよ、アビスパは。
必ずJ1へ行けますよ。

サポーターの声も凄かったね。
「来れない奴らのためにも福岡勝たせようぜ」
今日も良く聞こえました。
ありがとう。
久藤ちゃんの応援歌を作るって言う話、どうなったのかな?
もしかして今日歌われたのかな?
現地参戦だった方、よければ教えてください。

さあ、役者は揃った。
僕らは強い。
今日は負けに等しいゲームだったけど、もう過去の話だ。
反省するべきところは反省し、またすぐに前を向こう。
僕らに下を向いてる暇なんてないんだからさ。

***************************************************
ブログランキングに参加してます。
↓クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村
ブログ村 アビスパ福岡
***************************************************






スポンサーサイト
15:20 | avispa2009 | trackbacks (0) | edit | page top↑

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ryons11.blog101.fc2.com/tb.php/349-6c60fa4a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。