スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

水戸へ行ってきました

まず最初に。
勝点3持って帰らせられなくてごめんなさい。

携帯から書いたようにとってもフラストレーションが溜まる内容でした。
スカパーでご覧になっていた方は良く分かると思います。

特に前半が酷かった。
J2らしいロングボールの応酬。
ボールの収まりどころがない展開にヤキモキ。

しかし後半開始から一変。
前半より2歩は出足が早い。
プレスも効くしサイドへの展開が早い。
こりゃいけるんじゃねー?
と思ったんだけど。

久藤ちゃん、ユースケ、ハライが入ると完全にアビスパの流れだったけど。
決定機を決めきれないのは今のアビスパの弱いところやろ。
悔しいけど仕方ない。
これが今の実力なんやろう。

後半ロスタイム。
ハライがCKで僕らの目の前に来た。
バンデーラの中が一番盛り上がったとき。
圭吾さんの「まだ行こう、もっと行こう!」の声に、皆死ぬほど跳んで声を張り上げてたとき。
ハライは僕らの方へ「ウン、やるよ。任せろ!」と言うように視線をくれた。
僕は涙が出たよ。
それでも勝てんのはさ、力の問題やけん仕方ない。
でもその力を、それ以上のものにするのは気持ちやろう。
もっともっと気持ちを見せてよ。
僕らは今年のアビスパと最後まで一緒に戦いたいし、皆で笑って終わりたいんよ。

今日のドローで数字上の昇格の可能性も消えた。
それでも僕らは跳ぶんよ。
それでも僕らは歌うんよ。
皆で喜びたいから。

残り3戦、皆で笑おう。
来年の話をするのはまだ早い。
あと3回も戦いが残っているんだから。

フックッオカ!
フックッオカ!


↓クリックして頂けると喜びます
にほんブログ村

スポンサーサイト
22:37 | avispa2008 | trackbacks (0) | edit | page top↑

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ryons11.blog101.fc2.com/tb.php/179-4ad6b4a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。